サプリ・食品関連コラム

杜仲茶にはどんな効果があるの?成分の特徴は?


杜仲茶には人間の体にとって、良い健康効果が期待できます。ベトナムから中国西部にかけて成長する杜仲の木に生えている葉を、摘んで煎じて飲みやすいお茶にしたものです。古代中国においては、健康維持の生薬として利用していたものです。


杜仲の特徴として、葉を割いてみると粘液質の白い糸を断面から引くというのがあります。杜仲茶は日本人にも不足しがちな、鉄や亜鉛、カルシウムやマグネシウムといった、ミネラル成分が豊富であるのも特徴的です。


杜仲茶に含まれる成分としては、グッタペルカという杜仲の葉をちぎると出てくるネバネバの液体は特徴があります。グッタペルカというのは、体内において活性酸素を除去する働きがあります。また、グッタペルカの成分によって、体内の血液はサラサラになっていきます。


杜仲葉配糖体も、健康面において大変優れた作用を働かせる成分で、コレステロール値や血圧を低下させる作用があります。ほかにもイリドイドなどは、高齢化に伴う認知症予防にも効果的です。



杜仲茶の効果には、ダイエットにも役立つ期待が持たれています。メタボリックシンドロームは、今や日本人の中年層には深刻な問題と化していますが、それが大きな病気につながる可能性が高いためです。ダイエットをしても続かないという人でも、お茶をのむことはできます。


杜仲茶は、メタボリックシンドローム予防にもなりますし、ダイエットに励む人に取ってもサポートになります。たった1回のんで体重が減っていく魔法の飲み物ではありませんが、飲んでいくことで変化を感じられるものです。


含まれるゲニポシド酸は、内臓脂肪蓄積や血中脂質を抑制すると考えられています。インシュリン抵抗性においても、改善が期待できるため、体重を健康的に落としたい人にも向いています。アディポネクチンという、体重増加の抑制や内臓脂肪の減少にも役立つ成分を、増加することにもつながります。ピロレジノール・ジグルコサイドの成分も含むので、むくみを改善していくためにも効果的です。


毎日の生活の中で、コーヒー・紅茶・水・清涼飲料水・スポーツドリンク・・・などを飲むタイミングというのはけっこうありますが、杜仲茶もその仲間に加えてあげてみてはどうでしょう。


関連記事

ワイン・お茶に含まれる「タンニン」の効能効果を教えてください。
カプチーノ・アップルパイなどに使われる「シナモン」の意外な効果とは?
ココアにはピロリ菌除去効果あり?その他ココアが含む成分についても
くるみは意外と栄養価が高い?!どんな効果効能が期待できる?
アミノ酸の1種「ギャバ」のリラックス効果・肥満予防効果など


コレステロールについて

 

肥満の原因  中性脂肪

 

コレステロールを下げるサプリ

 

サプリ・食品関連コラム

 

健康関連コラム

 

定期預金