サプリ・食品関連コラム

ココアにはピロリ菌除去効果あり?その他ココアが含む成分についても

ココアには、胃炎の原因となるピロリ菌を殺菌する効果が期待出来ると言われています。



カカオFFA(Free-Fatty-Acid)という成分によるもので、カカオバターに含まれている遊離脂肪酸です。カカオ豆の発酵など、ココアを作るプロセスで作られる成分です。ピロリ菌の殺菌作用があると認められているのは、カカオFFAのうちの、オレイン酸とリノール酸です。


ココアを飲むとカカオFFA成分がピロリ菌の細胞膜に侵入して、ダメージを与えます。ダメージを受けて死んでしまったピロリ菌は、腸のぜん動運動によって胃から排出される、というメカニズムです。そのほかのココアの健康効果として、ポリフェノールによる抗酸化作用があります。ココアに含まれているのはカカオポリフェノールという成分で、活性酸素を除去する抗酸化効果が期待されています。


健康を害したり、老化が進むといった体の不具合は、すべて活性酸素によって体がさびることで起こります。活性酸素が増えることでリスクが高くなる病気として、動脈硬化、がん、糖尿病、などがあげられます。



ココアの原料となるカカオ豆には3.98g/100gのポリフェノールが含まれており、高い抗酸化作用が期待出来ます。食物繊維も豊富です。リグニンという種類で、LDL(悪玉)コレステロールを減らしてHDL(善玉)コレステロールを増やす働きがあります。食物繊維には便秘解消や大腸ガンを予防する効果も期待出来ます。


最後に、ミネラルも豊富です。特に鉄分が多いので、貧血気味や生理のある女性に向いている飲み物です。また、カリウムもたくさん含まれています。カリウムは高血圧の原因となるナトリウムを排出させる効果があるミネラルです。鉄分やカリウムはどちらも現代人に不足しがちなミネラル分です。



ピロリ菌除去のために、便秘改善のために、アンチエイジングのために、と様々な健康効果が期待出来ます。子供の頃はよく飲んでいた記憶があるけど、大人になってからはココアを飲む機会が極端に減った、という方も多いとは思います。普段飲む飲み物のバリエーションの1つにココアを加えてみてはどうでしょう。


関連記事

ワイン・お茶に含まれる「タンニン」の効能効果を教えてください。
カプチーノ・アップルパイなどに使われる「シナモン」の意外な効果とは?
黒糖の特徴や黒糖を含む食品について教えて!
くるみは意外と栄養価が高い?!どんな効果効能が期待できる?
アミノ酸の1種「ギャバ」のリラックス効果・肥満予防効果など


コレステロールについて

 

肥満の原因  中性脂肪

 

コレステロールを下げるサプリ

 

サプリ・食品関連コラム

 

健康関連コラム

 

定期預金