コレステロールについて

コレステロール値が上がる原因


コレステロール値が高い原因は大きく3つあります。

(1)遺伝的要素がある(家系に脂質異常症のヒトがいる)

(2)食生活や生活習慣

(3)コレステロール値が上がりやすい病気を罹患している

この3つです。


一般的に多い原因は(2)の食生活や生活習慣です。
原因が原因だけに努力次第で十分に改善の余地があります!!


食生活や生活習慣の具体的な原因

食べ過ぎ
肥満
アルコールの摂取
喫煙
ストレス
高コレステロール多く含んだ食品の過剰摂取
不飽和脂肪酸を多く含んだ食品の過剰摂取
食物線維の不足
運動不足


食べ過ぎ


高コレステロール食品の食べ過ぎがコレステロール値を上げる。と思われがちですが、ちょっと違います。
高コレステロール食品を食べ過ぎたからといって、LDLコレステロール値はそんなに上がらないのです。



その理由は、コレステロールとは??でもお話したように、体内のコレステロールの約70%から80%は体内で合成され、残りの20%から30%が食品から吸収されています。
食品から吸収されるコレステロールは、摂取量の約50%から30%程度した吸収されませんので、高コレステロール食品を過剰に摂取しなければさほど問題ではないのだそうです。


身体のなかで食べ物からコレステロールが多く摂取されると、体内で合成するコレステロールの量を調整し、増加しないように制御されるのです。


むしろ問題なのは、体内で合成されるコレステロールの方です・・・

食べ過ぎ=エネルギーの摂り過ぎで体内でエネルギーとして消費しきれず余ってしまいます。
この余ったエネルギーは肝臓でコレステロールとして合成され、血中のコレステロール値を上げてしまう原因になるのです。



特に、動物性脂肪やお菓子などは脂肪と砂糖がたっぷりなのでコレステロール値をガン!!!と上げる原因となるのです。


肥満



肥満のヒトは中性脂肪がたくさん体内に溜まっています。
中性脂肪はインスリンの働きを低下させてしまい、さらに中性脂肪を増やす・・・負のスパイラルです。
その結果LDLコレステロールも上がってしまします。


また、肥満のヒトは身体にも脂肪がたくさんあります。
この脂肪はコレステロールの原料にもなり、体内の脂肪だけでも十分コレステロールを合成出来てしまいます。
そこに、食事をとるとまたプラスで合成。肥満のヒトのほとんどが大食漢。



標準的な成人と比べてもかなりの量を摂取するので、体内にはどんどんコレステロールが溜まってしってしまう状態です。
ですから、肥満はコレステロール値を上げる大きな原因といえるのです!!


アルコールの過剰摂取



アルコールの過剰摂取はアルコール分解にチカラを使ってしまうため、全体的に肝機能を低下させます。
肝機能が低下すると中性脂肪・LDLコレステロール値が増え、HDLコレステロールが減少してしまいます。


喫煙



喫煙は様々な箇所に健康被害を及ぼします。
コレステロール値に関しても例外ではありません。
タバコに含まれるニコチンは中性脂肪の合成を促し、LDLコレステロール値も増加。HDLコレステロールを減少させてしまいます。


ストレス


強いストレスがかかるとコレステロール値にも影響があります。



強いストレスがかかると、交感神経がしげきされて副腎皮質ホルモンの分泌が盛んに。
そうなると、血液中の遊離脂肪酸が増加しLDLコレステロールも増加させることになります。


また、副腎皮質ホルモンは、血管を収縮させて血圧を上げてしまうので血液が固まりやすく動脈硬化のリスクも高まるのです。


コレステロールが上がる原因は様々ですが、生活習慣・食生活を改善することが一番よいことが分かりますね。
不摂生をやめ健康的な生活を送りたいものです。



関連記事

コレステロールとは??

中性脂肪とコレステロールの違いは??

コレステロールの種類 HDLコレステロールとLDLコレステロール

コレステロールを下げる方法 【運動・食品・サプリ】


←前の記事 あなたの数値は正常??コレステロール値の見方



コレステロールについて

 

肥満の原因  中性脂肪

 

コレステロールを下げるサプリ

 

サプリ・食品関連コラム

 

健康関連コラム

 

定期預金